音楽ワークショップのミュージクス 〜音楽のチカラでより良い社会を〜 ワークショップという名の、新しい音楽体験へようこそ。 ワークショップコレクションで審査員特別賞を受賞しました!
学校では味わえない音楽体験
鑑賞や合唱、合奏もいいけれど、音楽の楽しみ方はそれだけではないはず。私たちは、学校では味わうことのできない「聴く」「奏でる」を超えた音楽体験を提供します。こどもたちのワクワクとドキドキが止まらない、ミュージクスのワークショッププログラムはこちら
音楽で開く、創造性のトビラ
音楽は自分自身を表現する手段のひとつなのに、図工や作文のように、「音楽をつくる」体験をしたことのある人が、こんなにも少ないのはなぜでしょうか。ワークショップとは元々は「工房」の意味。ぜひ音楽を通して、こどもたちの創造性のトビラをノックしませんか。
みんなでやるから、意味がある
ミュージクスのワークショッププログラムはすべて「ひとりではできない」ように設計されています。それはワークショップの中に、こどもたち同士のコミュニケーションの場面を生み出したいから。自分以外の誰かと分かち合い、協力する心。私たちが音楽を通じて育みたいもののひとつです。